20160235-9

あとはね。選手の配役法とかもね。どうだろう?って、自分たちの主義とか、そんなのって、こういう分隊にはないのか?というのもあるのですけれどもね、あるのですけれどもね。
というため、おいらみたいに足を運ばなくなってしまって要る方もね。いるね。
愛するごひいき選手のことをね。それはプロデュースに宝物ということなのですが、そんな選手ってね。ムスコ。っておっしゃるけれども、自分で愛する選手のことを息子って、言ってしまったら、やめでしょ。ってね、マジ、ね。
も、5位ほどを目指す分隊であれば、最高なプロデュースではあるし、特殊な戦術をね。やることで、他の分隊とのギャップをだし易いというため、J1からJ2に行きそうになったときに、プロデュースをね。選んだのは、正解だったというね。
も、おととしね。優勝王手して、そこからの減少をかましたときに、解任するだったかというね。ですから無駄な感じです。グリーンスムージー